「会社辞めたい」と思う人が急増した理由とは?会社を辞めたい理由って?






不況による給与水準の低下

何故会社を辞めたいと考える人が増えたのか?

今の日本においては、長引くデフレ不況によって給与水準が低下してきた、という事は、大きな原因の一つです。

1997年時点で467万円だった平均年収は、2016年時点では422万円まで下がりました。

 

ブラック企業」の存在

また、労働者を「うつ病」や、「過労死」、「自殺」に追い込んでしまうような、ブラック企業の存在が浮き彫りになってきたという事も、今の会社を辞めたいと考える人が増加してきた一因です。

個人の力で労働環境を改善する事は難しく、心身を壊してしまうまで働き続けさせられるような企業の実態が見えてきた為です。

 

職場におけるストレス要因の増加

給与水準の低下、労働環境の問題などの理由で、ストレスを強く受けている人が増加したという事もあり、職場内でも人間関係も悪くなってしまいがちです。

上司や同僚との人間関係において、益々ストレスを抱えやすい職場環境と化している企業が近年増加傾向にあるのです。

「会社辞めたい」と思った時に考えるべき事は?なぜ辞めたいの?

 

「会社を辞めたい」と思った時にやるべき事は?

あなたがもし会社を辞めたいと思ったときには、辞めてから後悔するという事が無いようにする為にも、自分が「どうして今の会社を辞めたいのか?」という事をよく考えなければなりません。

会社を辞めたいと考える理由は人それぞれですが、辞めたい理由が「人間関係」なのか、「仕事内容」なのか、あるいは「労働環境」なのか・・・これによってその後取るべきあなたの行動は大きく変わってきます。

その為、まずはあなたが会社を辞めたいと思う理由をよく考えなければなりません。

 

人間関係の問題

もし会社を辞めたい理由が人間関係の場合、その原因となる存在が自分にどれだけ悪影響を及ぼしているのか、という事をよく考えてみましょう。

精神的に病んでしまった場合、復帰には1年ないし2年などの期間を要する場合もあります。

深刻な状況になる前に、思い切って転職するという事も視野に入れなければなりません。

 

金銭的問題

給与や仕事内容に関するものが会社を辞めたい理由の場合、転職した場合に、自分の理想とする仕事・給料の仕事に就く事ができるのか、という事を見極めなければなりません。

この場合、仕事を辞めてから転職活動を行うよりも、理想の条件の転職先が決まってから辞める、という事を考えなければなりません。




sponserdlink

関連コンテンツ



大人気の退職代行サービスって?



【大人気】よく読まれている記事はこちら






今、他の人はこの記事を読んでます

即日融資可能なキャッシング業者を紹介!

 



あなたにオススメ

おすすめサイト更新情報


婚活情報サイト