飲食店の仕事を辞めたい!飲食店はブラック企業ばかり?低賃金長時間労働?






ブラック企業は増えていますが、その中でも飲食業界、飲食店はブラック企業が多いと言われています。

どのようなブラックかと言いますと、基本的には低賃金長時間労働です。

飲食店は年々利益率が下がっていると言われています。

みんな安くておいしいお店に行きたいと考え、そのような店が増えているからです。

そして会社は安い料金で良い料理を提供しようとします。

するとどうなるか。

そのしわ寄せが従業員にいっているのです。

もともと飲食店は低賃金の仕事。

さらに、長時間労働が慢性的にある業界です。

そのため、飲食店に勤務している人は必然的に長時間労働で低賃金の人が多くなるわけです。

さらに慢性的に従業員不足の業界ですから、さらに働いている人の仕事が増えるという悪循環になっています。

将来、飲食業界で独立をしたい、飲食業界が好きだから仕事が楽しい。

そういう人からすれば、未来のある業界だとは思いますが、もしお金を稼ぎたいなどの目的で仕事をしているのでれば、転職を考えた方がいいでしょう。




sponserdlink

会社員でも簡単に投資でお金を増やす方法はあります!

副業して副収入を得よう!給料以外の収入があればストレスも軽減し経済的にも余裕ができます

関連コンテンツ



大人気の退職代行サービスって?



【大人気】よく読まれている記事はこちら






今、他の人はこの記事を読んでます

即日融資可能なキャッシング業者を紹介!

 



あなたにオススメ

おすすめサイト更新情報


婚活情報サイト