Railsエンジニアになれるポテパンキャンプってどうなの?口コミや評判は?






最近はプログラマへの転職を目指す人が非常に増えてきています。

その魅力は開発の楽しさもありますが、なんと言っても給料の良さが目立ちますね。

今は完全にプログラマ不足の状態でRubyを使えるエンジニアであればかなり良い給料、待遇で転職をすることが可能です。

そんな中、注目されているのがRailsエンジニアになれる特化型スクールのポテパンキャンプです。

 

ポテパンキャンプとは?特徴について

ポテパンキャンプとはエンジニア専門のスクールです。

ポテパンキャンプを運営しているポテパンはエンジニア専門の転職支援企業で、エンジニアスクールの卒業生はそのまま転職支援のサービスを受けることができます。

一般的にエンジニア専門のスクール費用は50万円〜と高額なものが多いです。

しかしポテパンキャンプの初期費用はたったの10万円。

さらに、ポテパンの転職支援によって仕事が決まれば全額キャッシュバックしてくれるスクールです。

全額キャッシュバックですので、つまり実質無料でエンジニアのスクールに通うことができるということですね。

講師は現役のRailsエンジニアが務めていて開発をサポートしてくれます。

また勉強だけでなく、実際に職場で行うレベルでレビューをすることで模擬OJTを行うことができます。

スクールには仕事を続けながら受講することも可能で、スクール受講後にはいくつもあるエンジニア求人の中から希望に合った求人を紹介してくれます。

つまりポテパンキャンプは学ぶこともでき、さらにそのまま転職までをサポートしてくれるエンジニアスクールなのです。

【公式サイト】ポテパンキャンプ

 

スクール受講後の転職は100%Rails開発

せっかくRails開発を学んだのに転職先がRails開発を行なっていなければ意味がありません。

しかしポテパンキャンプでは、転職紹介先企業は100%Rails開発ができる企業のみを紹介してくれます。

つまりRailsを学んだのに違う仕事をする、というミスマッチが起きないのです。

この紹介先企業がRails開発を行なっているというのは実際に利用した人もとても満足している様です。

実際に利用された人は、未経験や経験者など様々ですが、リアルな現場で活かせるスキルを身につけることができ、さらに希望にあった転職先へ転職できるという魅力もあり満足度が高いスクールのようです。

 

ポテパンキャンプ受講の流れ

まず最初にキャリアコンサルタントがキャリアについて相談にのります。

そのときに、プロの目線でキャリアプランを提案してもらうことができます。

コミュニケーション能力やモチベーションの高さなどもチェックする様です。

Railsの基礎から学びたいという人の場合はチュートリアルから受講することができます。

また基礎がある人は実践課題からスタートすることも可能です。

スクール受講後、また受講中から仕事に対しての面談を行います。

その後、希望の仕事の方向性などが決まったら希望する企業との面談の調整を行なってもらえます。

そしてその企業への内定が決まれば受講料金を全額キャッシュバックしてもらえ、実質無料でRails開発を学ぶことができます。

【公式サイト】ポテパンキャンプ

 

無料でRails開発を学べ、さらに転職先も紹介してくれる

ポテパンキャンプでは、実質無料でRails開発を学ぶことでき、さらに希望の転職先まで紹介してくれるというワンストップサービスをしてくれるということです。

口コミや体験談で評判だったのは、現役エンジニア講師なのでわかりやすい受講だったことと、何よりも一番評価されていたのは、実際に転職する紹介先企業で、しっかりと学んだRails開発のスキルを活かせるということ。

これは実際に受講した人には嬉しいことのようです。

確かにせっかくRails開発を学んだのに転職先でそのスキルを使えないなら意味ないですよね。

Rails開発を学び、転職までフォローしてくれるポテパンキャンプは評判も良いのでオススメです。

【公式サイト】ポテパンキャンプ




sponserdlink

 

Railsエンジニアになれるポテパンキャンプ

関連コンテンツ



大人気の退職代行サービスって?



【大人気】よく読まれている記事はこちら






今、他の人はこの記事を読んでます

即日融資可能なキャッシング業者を紹介!

 



あなたにオススメ

おすすめサイト更新情報


婚活情報サイト