仕事、会社をやめたい理由って何?会社を辞めたい理由ランキング!






仕事をやめてしまいたい。

もう、会社を辞めようか。

そう考えた時に、なかなか辞めることができないことがあります。

まずは本当に辞めたほうがいいのか考える時間が必要です。




sponserdlink

会社を辞めたい理由ランキング

仕事、会社をやめたいと思っている人はたくさんいます。

あなたももしかしたらそう思っているかもしれません。

20歳から35歳を対象に「会社を辞めたい理由」をアンケートしたものがありました。

なんで会社を辞めたいのでしょうか。

1位 給料に不満がある

2位 人間関係に悩んでいる

3位 仕事内容に不満がある

4位 労働時間が長い、休日が少ない

5位 会社の将来に不安がある

6位 評価に不満がある

7位 働くのが嫌

やはり給料に関する理由が1位になっていましたね。

仕事の対価として貰う給料。

給料が少ないと強く不満に思うことになると思います。

→ 副業で収入を増やすという方法もあります

給料以外の理由としては、人間関係や職場環境がランキングにありますね。

仕事いうのは人生の中でも多い時間を費やすものですから、不満があるなら転職することも決して悪くないと思います。

→ 転職する前にチェックするポイント




sponserdlink

会社を辞める判断基準

仕事、会社を辞めたい理由は人によって様々ですが、本当に辞めていいのでしょうか。

理由によっては辞めることが最善ではないかもしれません。

人間関係を理由に会社を辞めたいと思った場合、残念ながら、どこの会社にも多くの人がいますので人間関係が存在します。

人間関係、コミュニケーションは社会人として必要ですが、どうしても我慢ができない、という場合は転職をすべきです。

また、パワハラなどを受けている場合は転職をしてもいいと思います。

パワハラというのはいつ終わるのかもわかりませんし、終わらないことが多いです。

そのため、そのような場合はその職場を離れることを考えましょう。

仕事には責任がつきものですので、多少の残業や休日出勤は仕方がないと思います。

しかし、慢性的な残業や休日出勤があるのであれば別です。

中には「手当があるから」というお金を理由に残業や休日出勤をする人もいます。

しかし、ストレスを抱えたり、身体に不具合が出るようであれば転職を考えましょう。

仕事の時間は人生でも長い時間を費やしています。

その仕事で人生が豊かにならないのであれば転職すべきです。

仕事内容を理由に退職を考える人もいます。

しかし、まずはその仕事を選んだのはあなた自身であるということを理解しましょう。

もしかするとあなたの思っていた仕事ではなかったかもしれません。

ただそれは事前にある程度確認もできたことの可能性もあります。

仕事内容に不満がある場合は、その先にもあなたのやりたい仕事はないのか確認しましょう。

もし、今の仕事の先にあなたのやりたい仕事があるのであれば退職よりも早くその仕事ができるように努力したほうがいいかもしれません。

会社の将来に不安があるという人は、少なくありません。

成長分野の業界であればいいですが、衰退産業も存在します。

その会社で一所懸命頑張っても時代は進んでいきます。

衰退産業の場合は見切りをつけることも大切です。

また、衰退産業の場合はリストラで急に仕事がなくなる可能性もありますから、早い段階で次の仕事のことを考えておきましょう。

転職する前に!注意すべき5つのポイント!知らずに転職するのは危険ですよ!

 

仕事、会社を辞めるリスクを考える

仕事や会社を辞めたいという気持ちはわかります。

しかし、重要なのは「今」ではなく「未来」です。

辞めることで一時的には解放された気持ちになるでしょうが、その後はまだまだ人生は続きます。

その時の開放感だけのために後悔する人は少なくありません。

しかし、一度辞めてしまえばもう元には戻れないですから。

例えば、寿退社をする人もいますが、退社しなくても良いのであれば仕事を続けるのもひとつの方法です。

最近では、夫婦共働きが当たり前の時代ですから。

また、親の介護で退職をする人もいますが、これは非常に難しい問題です。

仕事があれば、介護ができない。

仕事を辞めれば生活費を稼ぐことができない。

今は介護休業法というのがあります。

この介護休業法は、介護が必要な家族がいる場合は93日間の休業が与えられるものです。

これらを上手に活用し、退職は考えないほうがいいかもしれません。

または、副業投資をして副収入を確保することもおすすめです。

→ 副業を始める方法

→ 投資を始める方法

お金、収入は当然少しでもあったほうがいいです。

お金に関していうと、給料に不満があって退職する人もいます。

この給料の不満による退職が非常に後悔する確率が高いようです。

仕事というのは、給料ももちろん重要ですが、人間関係やキャリア形成なども重要です。

今の給料に不満があっても昇給の可能性などを考えるようにしましょう。

また、給料だけで仕事に不満がないのであれば、先ほど説明したように副業や投資をはじめることをおすすめします。

 

まとめ

仕事をやめたい、会社を辞めたいということは決してマイナスなことだけではありません。

転職すべき人もいると思いますし、仕事を続けたほうがいい人もいるでしょう。

しかし、どうするにしても感情的にはならず、計画的に行動するようにしましょう。

そうしないと後悔してしまうことになる可能性があります。

転職活動や、副業や投資の副収入を確保するなど、やれることはいつからでも始められます。

しっかりと計画を持った行動をするようにしましょう。

給料が安いと不満を持っている人へ!スキルアップや昇給の交渉をしましょう!

やりたいことを仕事にする!そんなことはできるの?

 

関連コンテンツ



大人気の退職代行サービスって?



【大人気】よく読まれている記事はこちら






今、他の人はこの記事を読んでます

即日融資可能なキャッシング業者を紹介!

 



あなたにオススメ

おすすめサイト更新情報


婚活情報サイト