連休、休み明けに会社に行きたくない!会社に行くのが憂鬱だ・・・






休日に遊んだり、出かけたり。

あー、気分も爽快!楽しいな!

と思った日の夜に、こんなことを考えていませんか。

「明日からまた仕事か」

そう考えると憂鬱な気分になる人も少なくないはず。

しかもそれがお盆休みや年末年始などの連休になればより憂鬱になるでしょう。

休み明け、連休明けに憂鬱な気分になる人は少なくありません。

しかし、残念ながら明日はやってきます。

なので、休み明け、連休明けに会社に行きたくない人のために、そんな憂鬱な気分を乗り越える方法を探してみました。




sponserdlink

休みボケになっている

「休みボケ」という言葉があるように、休み明けはボーッとしがちです。

その理由は、仕事とプライベートのスイッチが完全に分かれているため、仕事からプライベートへのスイッチの切り替えは早くても、プライベートから仕事へのスイッチの切り替えができにくい状態です。

休みはあなたにとって自由の時間。

しかし、仕事には責任があり、起きる時間が決まっていて労働が始まります。

その仕事への拒否反応が「休みボケ」を引き起こしているのです。

 

連休明けは会社を辞めたくなる

ゴールデンウィーク、お盆休み、年末年始。

これらの連休明けというのは、退職者が出る時期でもあります。

それは、連休の楽しい思い出から仕事という現実に戻ることを拒否していて、休みボケが治らないからです。

もういいや。

辞めたいなー。

ずっと休みだったらいいのに。

もう、辞めちゃおう。

そう一時の感情で仕事をやめることを考えてしまいます。

もちろん、こんな事で仕事をやめるなんて社会人として失格です。

みんなこの憂鬱な気分を乗り越えているのですから。




sponserdlink

憂鬱な気分を乗り越えるには

休み明け、連休明けの日というのは誰もが憂鬱になっています。

しかし、実際に憂鬱な気分になるのは仕事へのスイッチが切り替わるまでです。

一度仕事へのスイッチを入れることができれば、あとはいつも通りに戻ります。

特に会社に出社するまでの数時間が憂鬱になりがちですが、一度会社に入って仕事を始めれば切り替わるはず。

休み明け、連休明けの憂鬱な気分を乗り越えるには、まず会社に行くことだけを考えましょう。

その後は自然と仕事のスイッチに切り替わります。

まずは、会社に行く。

そのことだけを考えるようにしましょう。

これから続く仕事の毎日を考えるから憂鬱になるのです。

会社に出社することだけを考えていれば少しは憂鬱な気分もマシになるはず。

いきなり全力では仕事はできないので、少しずつエンジンをかけるようにしましょう。

徐々に仕事モードに頭と身体を慣れさせるようにしましょう。

会社員でも投資をして副収入を得よう!会社員でも投資を始める時代です!

 

仕事明け、連休明けに考えること

仕事明けや連休明けは憂鬱になりがちですので、考えを変えてみましょう。

例えば、次の休みは何をしようか?などはどうでしょうか。

他にも、辛い初日を乗り越えるために、元気が出るモーニングなどを食べてから出勤するものいいと思います。

このように辛いことを考えるのではなく楽しいことを考えることで憂鬱な気分を切り替えることができます。

ぜひ試してみてください。

会社員でも簡単に投資でお金を増やす方法

関連コンテンツ



大人気の退職代行サービスって?



【大人気】よく読まれている記事はこちら






今、他の人はこの記事を読んでます

即日融資可能なキャッシング業者を紹介!

 



あなたにオススメ

おすすめサイト更新情報


婚活情報サイト