給料が安いと不満を持っている人へ!スキルアップや昇給の交渉をしましょう!






給料明細を見て、やる気が出たらいいですが、

多くの人が給料明細を見て愕然とします。

理由は「給料が安い」と思っているからです。

しかし、ここであなたに注意しないといけない事があります。

それは、あなたはその給料で納得して今の会社に入社したという事です。

求人を見て、応募し、面接を受けて入社したと思います。

入社の時に、あなたはその給料で納得して入社しているわけです。

まずそこは理解しないといけないところです。

また、給料が安い仕事というのは単純作業や責任の低い仕事です。

もし単純作業や責任の低い仕事をしているのであれば、

残念ながら給料や安いのは当然です。

昇給できるようにスキルアップなどを考えましょう。

責任があり、単純作業でもない、それでも薄給であるという人は、

昇給の交渉や転職を検討した方がいいでしょう。

ここでは、収入をあげる方法をいくつかご紹介したいと思います。




sponserdlink

スキルアップをする

時間はかかりますが、のちのちあなたの成長にも繋がる方法です。

例えば、業務に関する本を読んだりセミナーに参加して、

専門知識を身につけることです。

このように身につけた知識というのはすぐには役に立たなくても

知識はあなたの財産になります。

仕事の能力をあげたり、効率化ができるようになり、

より仕事ができるようになれば、昇進や昇給の可能性があります。

スキルアップというのは決して無駄になることはないのでおすすめです。

転職する前に!注意すべき5つのポイント!知らずに転職するのは危険ですよ!

 

昇給や昇進の交渉をする

手っ取り早い方法としては、直談判です。

しかし、昇給の交渉をするのであればそれなりの材料が必要です。

以前のあなたの状態から、どれだけ成長しているのか、

また、昇給をするだけの仕事をしているという材料です。

当然、給料をあげてくれたらもっと仕事を頑張るなんて

バカな交渉をしてはいけません。

まずは仕事を頑張り、その後についてくるのが昇給ですから。

材料を揃えることができ、自信があるなら交渉をしましょう。




sponserdlink

副業をする

これは給料が安い人だけでなく、全ての会社員の人におすすめです。

中には副業を禁止している会社もあるので事前に確認をしておきましょう。

副業は自分のペースで、自分の空いた時間で自由にできます。

工夫次第では、給料以上の収入を副業で得ている人もたくさんいます。

今の時代、副業は簡単に始められますから今すぐ始めましょう。

→ 副業で副収入を得る方法

→ 投資をして副収入を得る方法

 

節約をしよう

収入に対して支出が多いと給料が安いと感じる人もいます。

中には手取りで50万円をもらっていても、支出が多すぎるために給料が安いと

文句をいう人もいるようです。

節約というと、ケチケチしているイメージがあるかもしれませんが、

いざやってみると楽しかったりもします。

まずは、支出を把握する事が大事です。

家計簿をつけて、何にいくら使ったか。

無駄な支出はないか、もっと安くできる方法はないかなどを考えましょう。

意外にもこの家計簿をつけるだけで支出が減る事が多いです。

 

転職をする

交渉しても、どう考えても仕事の対価としての給料が少ない。

このままでは昇給も望めないと思ったら転職をしましょう。

転職は焦ってはいけません。

まずは、計画を立てて転職の準備から始めましょう。

→ 転職をする前にこちらをチェック

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

給料が安いよ!と愚痴を言っても何も変わりません。

現状を変えたければあなたが何か行動を起こすしかないのです。

まずはできることからやってみましょう。

副業して副収入を得よう!給料以外の収入があればストレスも軽減し経済的にも余裕ができます

 

関連コンテンツ



大人気の退職代行サービスって?



【大人気】よく読まれている記事はこちら






今、他の人はこの記事を読んでます

即日融資可能なキャッシング業者を紹介!

 



あなたにオススメ

おすすめサイト更新情報


婚活情報サイト