仕事がつまらないと感じている人へ!つまらなくてもすぐに辞めたらダメ!






毎日通勤して、仕事をする日々。

なんだか仕事がつまらないと感じている人は少なくないはずです。

よく書いていますが、仕事というのは人生の多くの時間を費やすものです。

その仕事がつまらないということは、人生の大半がつまらなくなります。

逆に、仕事が楽しければきっと人生も豊かになるでしょう。

そこで、仕事がつまらないと感じている人為に、

どうすれば仕事を楽しめるかを提案しようと思います。




sponserdlink

同僚に愚痴を言ってはダメ!

仕事がつまらないと感じた時に、よく同僚に愚痴をいう人がいます。

よく居酒屋などでサラリーマンが会社の愚痴を言っていますよね。

あれ、やってはいけません。

なぜなら、そんな愚痴を言ったところでなにも変わらないからです。

しかも同調する同僚がいたとしても、仕事が楽しいものになるわけでもなく、

逆に仕事へのモチベーションが下がることになります。

さらに最悪なのは、その愚痴が上司や会社に伝わることです。

人の噂というのはすぐに広まります。

そうなると、出世や昇給することがなくなってしまいます。

より仕事へのモチベーションが下がるだけです。

相談をするなら、上司がいいでしょう。

それも愚痴はいけません。あくまで相談です。

どう感じているのか、どうしたいのかなどを伝えましょう。

上司は部下を有意義に働かせることが仕事ですので、相談にのってくれるはずです。

効率よく働いて生産性を上げてもらいたいと思っています。

もし、上司に相談してもスルーされたり、いきなり上司が自分の愚痴をいうようなら、

転職しましょう、すぐにでも。

そんな会社はいるだけ無駄かもしれません。

→ 転職する時のポイント

まともな会社なら相談することで状況が変わるはずです。

 

無理に仕事を楽しもうとしない

仕事がつまらないと感じた時に、無理に自分で仕事を楽しもうとする人がいます。

この方法は、一瞬だけは効果があるかも知れませんがすぐに効果がなくなります。

なぜなら、根本的な原因が解決していないからです。

そこで無理を続けるとストレスが増え、最悪の場合うつ病になってしまいます。

仕事を無理に楽しむ必要はありません

自然と楽しめるようにならないと長続きしません。

仕事の中には、つまらないと感じている仕事と比較的楽しい仕事があるはずです。

まず自分の中でその区分けをしましょう。

例えば営業の仕事であれば、

「お客さんと問題を解決する提案を話すのは楽しい」

と感じていて、

「無駄な日報や事務作業はつまらない」

と感じている。

このように区分けすると、あなたは仕事がつまらないのではなくて、

あくまで日報や事務作業に対してつまらないと感じているのです。

つまり、この日報と事務作業の問題を解決すればいいということになります。

もしくは楽しい業務にのみにフォーカスすることで、

つまらない仕事も苦じゃなくなることだってあります。




sponserdlink

すぐ辞めるのはやめよう

仕事がつまらないと感じた時に

「会社辞めようかな」

と考える人も少なくありません。

しかし、この方法は早まってはいけません。

転職自体は反対しませんが。

辞めたいと思った時に、何も考えずにすぐに辞めてしまう。

そしてとりあえず次の仕事をよく考えずに決める。

また仕事がつまらないと感じる。

この悪循環に確実に入ってしまいます。

まず、自分の環境を変える方法を考えましょう。

自分の中で仕事以外に副収入を得ることで仕事のストレスが軽減します。

副収入を得るというのは、経済的に楽になるだけでなく、

自分で収入を生むという行動はワクワクして精神的にもいいのです。

仕事以外の時間の時に、副業をすることで楽しみができ、

収入は増えるし、精神的にもワクワクします。

副収入を得ることができれば、転職する時にも余裕が生まれます。

つまり、副収入を得るというのはいろんな面で良いことばかりなのです。

→ 副業をして副収入を得る方法

→ 投資をして副収入を得る方法

新卒入社、半年後に仕事ができないからと異動を命じられる

円満退社する方法、円満退職する方法は?スムーズに辞める方法

 

関連コンテンツ



大人気の退職代行サービスって?



【大人気】よく読まれている記事はこちら






今、他の人はこの記事を読んでます

即日融資可能なキャッシング業者を紹介!

 



あなたにオススメ

おすすめサイト更新情報


婚活情報サイト