その方法では解消されない!間違っているストレス解消法とは?






間違ったストレス解消法をしてしまうと、ストレス解消どころか逆効果になることがあります。

例えばよくある「友達に話してうっぷんを晴らす」という人がいますが、愚痴や不満を話すことで不快な気分になりより交感神経が高まってストレスを受けることになります。

また寝てストレスを解消しようとする人もいますが、寝すぎてしまうと身体のリズムが崩れて自律神経に悪影響を与えます。

物に当たるなどのストレス解消法は怒りで自律神経を余計に乱して逆効果になります。

買い物をすることでストレスを発散するのは危険です。

買い物をすることでドーパミンが分泌されて買い物依存症になる可能性が高くなります。

ネットやスマホなどのゲームも結局は疲れることで実利神経が乱れて逆効果になります。

ストレス発散をしているつもりでも、逆効果になっていることも多いので間違ったストレス発散はやめておきましょう。

人間関係のストレスは書き出そう!書き出すことでストレス発散に!




sponserdlink

関連コンテンツ



大人気の退職代行サービスって?



【大人気】よく読まれている記事はこちら






今、他の人はこの記事を読んでます

即日融資可能なキャッシング業者を紹介!

 



あなたにオススメ

おすすめサイト更新情報


婚活情報サイト