給料が少ないと不満に思っている人へ!給料からいろいろと控除される・・・






待ちに待った給料日。

給料明細を見ると・・・少ないなぁと感じていませんか?

給料というのは、

総支給額ー総控除額=振込金額(手取り)

です。

しかし、この「控除」が多くて「なんでだ!」と思っている人も多いと思います。

まずは税金。

給料から引かれる税金は、所得税と住民税です。

次に保険料。

給料から引かれる保険料は、健康保険、厚生年金、雇用保険です。

会社によっては「福利厚生費」も引かれる会社もあります。

これらを含めて「総控除額」となります。

所得税や住民税は、国や地方に収めることで生活に利用されています。

保険料は病気や怪我をしたときの治療費に充てられています。

控除されているお金というのは、私たちの生活に利用されているのです。

納得ができない人もいると思いますが、仕方がないことです。

より収入を増やそうと思えば、副業投資を始めましょう。

オススメの電子書籍(今だけ無料)




sponserdlink

仕事をやめたい、会社を辞めたい人、どうすればいいか教えます!参考にしてください!

会社員でも簡単に投資でお金を増やす方法はあります!

関連コンテンツ



大人気の退職代行サービスって?



【大人気】よく読まれている記事はこちら






今、他の人はこの記事を読んでます

即日融資可能なキャッシング業者を紹介!

 



あなたにオススメ

おすすめサイト更新情報


婚活情報サイト