ゼネコン準大手フジタを長時間労働の疑いで書類送検!ブラック企業確定へ!






ゼネコン準大手のフジタが違法な長時間労働をさせたとして、書類送検されました。

物流倉庫の新築工事現場で昨年2月に現場監督4人に時間外労働178時間をさせ、またその分の賃金を支払わなかったようです。

そこで大阪労働局はフジタの大阪支店の管理職二人を書類送検。

この件についてフジタ側は、

「書類送検された事実を厳粛に受け止め、再発防止に向けて真摯に対応する」

とコメントを発表しました。

ゼネコンは違法労働が多い業界と言われています。

これは氷山の一角なのかもしれません。




sponserdlink

副業して副収入を得よう!給料以外の収入があればストレスも軽減し経済的にも余裕ができます

転職する前に!注意すべき5つのポイント!知らずに転職するのは危険ですよ!

関連コンテンツ



大人気の退職代行サービスって?



【大人気】よく読まれている記事はこちら






今、他の人はこの記事を読んでます

即日融資可能なキャッシング業者を紹介!

 



あなたにオススメ

おすすめサイト更新情報


婚活情報サイト