都心の満員電車対策!今から満員対策しても無駄!その理由は?






現在都心ではどんどんと新しい線路がつくられています。

これで満員電車も解消できるのでは、といわれていますが・・・。

一部では問題視もされているようです。

その理由は人口の減少。

これから日本では人口の減少がはじまります。

そのため、増やしすぎた路線は徐々に利用者も減るということです。

早ければ2020年から人口の現象は始まると言われており、そうなれば新しく路線を増やしても税金の無駄使いに。

路線は当然簡単には増やせません。

早くても完成までに10年は必要です。

つまり、今着手していても完成する頃にはすでに人口の現象が始まっていることになります。

ちゃんと将来を見据えて計画しているのか?という疑問が出てきているのです。

確かに都心に住む人たちにすれば満員電車がなくなることは嬉しいですが、それはまだまだ先の話。

このままでは線路を増やしたところで将来的に満員電車どころかガラガラの路線も出てくるのではないかと言われています。

また最近ではインターネットで仕事ができるようになっているため、通勤自体も減ると言われています。

そうなると益々電車を使う機会も減りますよね。

満員電車の解消、対策は単純に路線を増やせばいいというものではなく、他に対策の方法があったのではないでしょうか。




sponserdlink

転職する前に!注意すべき5つのポイント!知らずに転職するのは危険ですよ!

会社員でも投資をして副収入を得よう!会社員でも投資を始める時代です!

関連コンテンツ



大人気の退職代行サービスって?



【大人気】よく読まれている記事はこちら






今、他の人はこの記事を読んでます

即日融資可能なキャッシング業者を紹介!

 



あなたにオススメ

おすすめサイト更新情報


婚活情報サイト