自分の企画を確実に通す方法はある?通る企画をまずは提案しよう!






仕事で企画を提出しないといけない時。

せっかくなら自分の企画を通したいですよね。

そんな「自分の企画を通す方法」をまとめてみました。

まずは、人間関係から。

新しいプロジェクトにはいろんな人が関わってきます。

そのため、事前に日頃から多部署の人とも関係を築いておきましょう。

基本的に社内で提案する企画書は通しやすいものとして「赤字にならない企画」があります。

企画書は上司、そして上司から上層部、という流れで通るようになります。

そこで上司や上層部が考えるのは「面白い企画でも赤字になるのは困る」ということ。

なので、企画を作る時に可能な限り自社の出費や経費を減らし「確実に赤字にはならない方法」を考えましょう。

そのような企画は非常に通りやすいと思います。

会社としてはそれほど儲からなくても赤字にさえならなければいい、という考えが多いです。

企画書には「通る企画書」と「やりたい企画書」があります。

せっかくならやりたい企画を通したいと思いますが、結局企画倒れになる可能性が高いです。

それなら「通る企画書」をつくって、その中に自分のやりたいことを少し入れる。

そうすれば企画は通り、やりがいも感じられるようになります。




sponserdlink

副業して副収入を得よう!給料以外の収入があればストレスも軽減し経済的にも余裕ができます

転職する前に!注意すべき5つのポイント!知らずに転職するのは危険ですよ!

関連コンテンツ



大人気の退職代行サービスって?



【大人気】よく読まれている記事はこちら






今、他の人はこの記事を読んでます

即日融資可能なキャッシング業者を紹介!

 



あなたにオススメ

おすすめサイト更新情報


婚活情報サイト