あり得ない営業マンの失敗6選!こんな失敗をしたらダメでしょ!笑






仕事をしていれば誰にだって失敗はあります。

しかし、その失敗が笑えないものもありますよね。

そこで、今回は営業マンのあり得ない失敗談を紹介します。

 

高額商品が入った袋を紛失

取引先から100万円以上する高額な商品を返品されることになり、引き取りに行った帰りにカフェで少し休憩。

そのまま商品を置いて店を出てしまい、慌てて店に戻ったが商品はどこかへ。

会社には商品を紛失したことと、仕事をサボったことのダブルで怒られることに。

サボりさえしていなければこんなことは起きなかったはずです。




sponserdlink

同僚に送るメールを間違って部長に

その部署では部長が帰らないと帰れない雰囲気があり、外出先から同僚に「あのバカ部長はまだいる?」とメールをしたら誤って送信先が部長に。

気づいた時にはもう遅い。

「はい、バカ部長はまだいます」と部長からの返信が。

必死に言い訳を考えたがなにも思い浮かばず、平謝り。

当然、その日から部長には口も聞いてもらえず評価も最低に。

他にも取引先とトラブルがある時に「取引先が無茶な注文を言ってきている。」という旨のメールを他部署に送るつもりが、トラブル中の取引先へ誤送信。

そのままその取引先とは解約になった例も。

メール送信前には必ず内容確認と送信先の確認を。

 

怒られたから行きたくない

急に特定の取引先からの注文がストップし、訪問しているのか問いただしても訪問していると報告をしてくる営業マン。

しかしどう考えてもおかしいと感じ、取引先へ行くと訪問してきていないとのこと。

問いただすと、以前ミスをした時に怒られてしまい、もう怒られたくないからとその会社には行かないようになったそうです。

怒られたからもう行かないって・・・。

子供じゃないんですから。

 

アポイント間違い

商談先に行くと「約束してない」と言われ、慌ててメールを確認したら別の会社にアポを取っていた。

アポを取ったお客様には怒られ、商談もうまくいかなかったそうです。

営業マンなら一度は経験があるかもしれませんが、その日の予定などはしっかりと確認するようにしましょう。




sponserdlink

サボっているのがバレバレ

明らかに営業成績が悪い営業マン。

経理の従業員から「カフェでサボっていた」と報告を受け、さらに取引先からも就業時間中に漫画喫茶へ入るところを見られていて報告が。

問い詰めるとすんなりと白状。

そのまま会社を辞めていったそうです。

営業成績が上がらないのはサボっているからですね。

営業は外回りをしているので、どこで誰が見ているかわかりません。

そのことをしっかり認識しておきましょう。

 

失敗を報告しないから

取引先とトラブルを起こし、後日上司を連れて説明にきて欲しいと言われた営業マン。

上司に怒られたくないから、と上司に黙ってそのまま放置したそうです。

当然その取引からは上司宛に「なんで来ないんだ!」と怒りの電話が。

社会人は悪い報告こそ、いち早くしなければいけません。

 

仕事をしていればミスもありますが、自分で回避できたはずのミスもあります。

しっかりと気を引き締めて仕事をするようにしましょう。

会社員でも簡単に投資でお金を増やす方法

副業して副収入を得よう!給料以外の収入があればストレスも軽減し経済的にも余裕ができます

関連コンテンツ



大人気の退職代行サービスって?



【大人気】よく読まれている記事はこちら






今、他の人はこの記事を読んでます

即日融資可能なキャッシング業者を紹介!

 



あなたにオススメ

おすすめサイト更新情報


婚活情報サイト