仕事で失礼なビジネスメールを送っていませんか?常識のない社会人






新社会人の悩みのひとつに「ビジネスメール」があります。

プライベートで友達に連絡をするのとは違い、正しく、丁寧に、敬意を持ったメールを送る必要があります。

社会人のアンケートで新社会人のメールで不快に思ったことがある人は非常に多いようです。

メールというのは相手の顔も声もわかりませんので、場合によっては一通のメールがトラブルの元になる可能性もあります。




sponserdlink

失礼なビジネスメールとは

自分はそんなつもりがなくても、受け取った相手が不快に思うこともあります。

そういった場合、気づかないうちに自分の評価を下げてしまうことになります。

例えば営業マンからアンケートについてメールが来た時に、

「至急回答をお願いします」

と書かれていたらどうでしょうか。

アンケートは義務ではありませんし、相手側の都合によるものです。

にも関わらず、至急回答するように依頼をしてくるのは無礼です。

このような場合は、相手に手間を煩わせるわけですから、まずは協力していただきたいという気持ちを伝え、手間をかけることを謝りましょう。

また、アンケートに答えていただくことによって相手にメリットがあることなども付け加えることで協力してもらいやすくなります。

副業して副収入を得よう!給料以外の収入があればストレスも軽減し経済的にも余裕ができます

 

余計な一言は災いのもと

人間ですから感情があります。

しかし、その感情をメール文章で表すのは社会人として失格ですよね。

例えば

「もう結構です」「またですか」「どうせ〜」

など、何か文句を言わずにはいられない時があったとしても不必要な言葉はメールで送ってはいけません。

どうしても言う必要があるのであれば対面している状態で言ったほうがいいでしょう。

ビジネスメールでは感情的にならず、用件だけを伝えるようにしましょう。




sponserdlink

メールだからこそ丁寧に

電話というのは、自分の都合だけで相手の都合を無視しています。

そのため、メールで連絡をするというのは社会人として間違いではありません。

しかし、メールというのは文章のみになります。

言葉の微妙なニュアンスなどは相手によって受け取り方が違って来ます。

だからこそ丁寧に、用件を簡潔に伝えることが重要です。

ビジネスメールに自信のない人は、ビジネスメールの書き方の本も多くありますので、そのような本を読んで勉強するようにしましょう。

メールくらい、と思うかもしれませんが、一通のメールが大きなトラブルの元になる可能性は非常に高いのですから。

転職する前に!注意すべき5つのポイント!知らずに転職するのは危険ですよ!

関連コンテンツ



大人気の退職代行サービスって?



【大人気】よく読まれている記事はこちら






今、他の人はこの記事を読んでます

即日融資可能なキャッシング業者を紹介!

 



あなたにオススメ

おすすめサイト更新情報


婚活情報サイト