残業削減の取り組みによって給料激減!?収入が減るから残業したい!






残業ってしていますか?

調査によると、残業時間については、

10時間〜20時間 26%

20時間〜30時間 26%

30時間〜40時間 10%

40時間〜50時間 6%

50時間以上 7%

という結果になったそうです。

月に40時間の残業となると、おおよそ1日2時間の残業になります。

多くの企業がまだまだ残業が「常習化」しているようですね。

国としては残業を無くしたい。

しかし、企業からすれば、残業してもらわないと困る、ということになっているようです。

また「働き方改革」によって残業時間が減っている会社も多くあるようですが、そのような会社の場合従業員たちの「残業代」も当然減ります。

そのため、その会社で働いている人たちは「残業代ありき」で生計を立てているため、副業したり、休みの日や仕事終わりにアルバイトに行っているそうです。

そうなってくると、残業削減は「誰得」ということになりますね。

今後、この働き方改革はどうなっていくのでしょうか。




sponserdlink

仕事をやめたい、会社を辞めたい人、どうすればいいか教えます!参考にしてください!

会社員でも簡単に投資でお金を増やす方法はあります!

関連コンテンツ



大人気の退職代行サービスって?



【大人気】よく読まれている記事はこちら






今、他の人はこの記事を読んでます

即日融資可能なキャッシング業者を紹介!

 



あなたにオススメ

おすすめサイト更新情報


婚活情報サイト